シロギスの習性と特徴は?

シロギスの習性と特徴は?

シロギスとはどんなお魚?いつ頃釣れるの?シロギスについて知ってるのと知らないでは釣果に大きな差が・・・

 

スポンサードリンク

シロギスの習性と特徴

習性
シロギスは砂浜の女王と言われるように砂底を好みます。それも比較的きれいな砂地を好みます。

 

船道のカケアガリや、潮の境目などの砂底に数尾の群れで泳ぎます。

 

エサは海底に棲むゴカイやイソメ類を食べているので、釣りエサもゴカイやイソメを使います。エサは海底から30cm以上浮かないような仕掛けで釣ります。

 

目はとても良いお魚なので、遠くからでもエサを見つけてくれます。

 

水温には敏感で、暖かい潮流を好むので暖かい方に泳いで行きます。冷たい雨水が入ると沖に移動したり、砂の中に潜ってしまったりするので近場で釣るのは難しくなります。

 

釣りのシーズンとしては、3月から11月頃までですが、水温につられて移動する習性があるので、春と秋とではアプローチの仕方が異なります。

 

春は100m以上も遠投して釣る釣り方で、秋には海岸線から30m以内でも釣れる近場釣りになります。

 

特徴
シロギスは半透明のパール色で、美しくキレイなので海の女王とも言われます。

 

口は突き出ていて、エサを吸い込むのに適した口をしています。

 

全長は20cmくらいですが大きいものは30cmにもなります。体のわりにはアタリはシャープで強いです。

 

投げ釣りのターゲットしては人気がとても高いお魚です。

 

シロギスはシーズンによって、100m以上も遠投しなければ釣れない時もあれば、ほんの数mのちょい投げで釣れたりと、趣は大分変わります。

 

つまりシーズンによって、本格的な投げ釣り師の人気のターゲットになったり、ファミリーでも釣れるターゲットになったりします。

 

秋には初心者にも嬉しい人気のターゲットになりますので、美しいシロギスを釣りに行きましょう。