サヨリの習性と特徴は?

サヨリの習性と特徴は?

サヨリとはどんなお魚?いつ頃釣れるの?サヨリについて知ってるのと知らないでは釣果に大きな差が・・・

 

スポンサードリンク

サヨリの習性と特徴

習性
サヨリはとても臆病で神経質なお魚なので、人影や物音を極端に嫌います。海面に自分の影が映らないようにや、仕掛けの投入時に大きな音がしないようにします。

 

春になると産卵の為に岸に近づいてくるので、この頃が防波堤からのベストシーズンです。ただ、寒い時ほど大きいサヨリが釣れるので、型狙いなら冬から早春が狙い目です。
型狙いは12月から3月くらいで、一般的には4月から6月くらいでしょう。

 

サヨリは波や風が荒い時は、波の静かな内湾を好みます。おだやかな日には、海面から50cm以内とかなり浅いタナを泳ぎます。

 

防波堤からも蛇行するようにクネクネと泳ぐ姿を見る事ができます。小型は数十匹の群れで大きくなると10匹以下の群れで泳いでいます。

 

特徴
サヨリの体形はスラリと長くて、透き通るような美しい魚体です。そして下アゴから細く突き出したのが特徴です。

 

唇に紅をさした様に赤いのが可愛らしく、美人魚といったお魚です。

 

サヨリは潮に乗って移動するので、潮の流れを確認するのが大事になります。

 

サヨリは高級魚としても有名で、新鮮なら刺身もうまい!

 

そのうまいサヨリが食べられるのも釣り人の特権です。