アジング釣りに必要な釣具とは?

アジング釣りに必要な釣具とは?

アジング釣りに必要な釣具はそれほど多くはありません。アジング釣りの仕掛けに必要な釣具類を紹介します。

 

スポンサードリンク

アジング釣りに必要なもの

道具類は少ない!
アジングに必要な仕掛け類は多くはありません。

 

ロッド(竿)・リール・ライン(道糸)・リード(ハリス)・フック・あとはルアーです。

 

基本的には、これで仕掛け類は完成です。

 

では個別に見て行きましょう。

 

まずは、ロッドです。

 

アジングのロッドでなくても、釣れるのはもちろん釣れます。ルアーがお魚まで届いていれば基本は釣れます。

 

ただ、アジングを始めるのであれば、初めからある程度のアジング専用ロッドをオススメしておきます。

 

理由はいくつかりますが、まずはアジングは人を魅了するとても面白味ある釣りです。

 

やり始めたら多くの人が夢中になる釣りなので、何にでも使えるロッドと思って中途半端なものを購入すると、自分も夢中になった時に物足りなく感じて、失敗したと思うものです。

 

アジング釣りは長く続けても飽きない釣りというのも理由のひとつです。

 

アジングのロッドも安いものは安いですが、初めから自分の購入範囲の少しでも良いものを選びましょう。

 

アジング釣りは、ルアーを投入するのに一日に何十回、何百回とロッドを振りますので、少しでも軽く、少しでも性能の良いロッドが良いでしょう。

 

長さは、7フィートから8フィートが使いやすいです。

 

次にリールですが、選ぶポイントは軽い事が一番。

 

軽くないと疲れますし、繊細なアタリは解らないしで良い事はありません。

 

なのでライトゲーム用の1000番から2000番くらいがベストです。

 

リールは釣具の中で唯一の精密機械なので、リールもそれなりのを用意しましょう。

 

安いものだと一定の速度で巻けないやトラブルが多くてイヤになります。

 

また、安物買いの銭失いとはこの事で、すぐに錆びたり回転が悪くなって使い物にならなくなります。

 

次はラインです。

 

素材はフロロカーボン、ナイロン、PEがあります。一般的には安価で使いやすいナイロンがメインで良いです。

 

太さは、小型中心なら0.6号くらいで用意ですがサイズアップも交じるなら、0.8号から1号程度で選びます。

 

最後はルアーですが、これは数種類用意した方が良いです。

 

その日、その時でヒットしてくる色やパターンが違うので、ヒットしてくるパターンにルアーを合わせる必要があります。

 

また、このルアーが釣れんじゃないか?とルアーを選ぶ時から、アジングの楽しみは始まってるとも言えるので、まずは自分の好みのルアーを用意しましょう。

 

そのルアーで釣れたら余計に楽しくなりますよ。

 

注意:ルアーを選ぶ時に、アジを釣る為のルアーと、アジに似せたルアーで、もっと大型魚を狙う為のルアーがあるという事です。

 

当然ながらアジング釣りに使うルアーは、アジを釣る為のルアーです。