防波堤で大漁を味わせて子供を喜ばせよう

防波堤で一躍ヒーローになるような釣り。

 

子供も大喜びで楽しい釣りが体感できるのが、ウキフカセ釣り。メジナが沢山釣れて、その引きの強さに子供もビックリ。

 

思い出の釣りが楽しめます。

 

スポンサードリンク

私の子供との体験記

私の子供は大喜びでした!

 

3人の子供を連れて、ゴールデンウィークの半ばに、神奈川県の小田原にある堤防に釣りに出かけました。

 

ゴールデンウィーク中ということもあり、いつも以上に親子連れで賑わっております。

 

いつもは子供用のサビキ釣りなどを用意して行きますが、この日は私が楽しんでいるウキフカセ釣りをさせてみようと、ウキフカセ釣りの準備だけして出かけました。

 

釣り場に着いたのは昼くらいで、目ぼしい釣り場というより、人が一杯でほとんど釣り場がありません。

 

そこで、端っこの堤防の付け根辺りで釣りをする事にしました。

 

息子と娘2人にライフジャケットを着用させて、3人いますが仕掛けは2つ用意しました。

 

一番下の娘は1年生なので、4年生の娘と釣れたら交代とさせました。

 

中学1年の息子には、仕掛けだけは作ってあげて、1本の竿を渡し自分で釣らせました。

 

初めに作った仕掛けを息子に渡し、次の仕掛けを作ってると、すぐに一匹目を釣り上げて、息子と娘は大ハシャギです。

 

15cmほどの小メジナではありますが、そこはメジナの子供なので、引きの強さは十分なのでしょう。

 

かなり興奮しています。

 

娘の早く早くと急かされながら、もう一本の竿の仕掛けも完成です。

 

娘には仕掛けを投入してあげて、コマセを撒いてから竿を持たせます。

 

一投、二投とアタリが来ませんでしたが、三投目でようやくウキがスパッと沈み込んでいきました。

 

娘に、『ほら早く竿上げて』。竿の尻だけに私も手を添えていますが、魚のアタリはダイレクトに娘の手元に来ているのでしょう。

 

興奮して、リールを急いで巻き上げようとしています。

 

そこは、冷静に『ゆっくりゆっくりそんなに急いで巻いたら逃げちゃうよ』と諭しながら巻き上げさせます。

 

上がってきたのはやはりメジナです。

 

釣れ上がった魚を手にして、隣で釣っているお兄ちゃんや妹に自慢そうに見せています。

 

妹も『次はわたしだよ』と興奮しています。

 

妹にも数投でアタリがきて、魚の引きを十分に楽しんでいます。

 

丁度行った時間帯も良かったので、釣り始めてすぐにバタバタと釣れていました。

 

一時は、2本の竿を用意していると、魚を外してコマセを撒いて、仕掛けを投入してあげてが忙しくて、途中は一本にしてしまったくらいです。

 

中には、25cm以上のメジナもヒットして、息子も『パ〜パ、パ〜パァ、上がんない!』と大騒ぎするので、堤防の上にいた人達もみんな見にくる始末です。

 

立て続けにヒットしていると、『ジ〜、ジ〜釣れてるのこっちだよ!早く早く!』とおば様の声が・・・

 

しばらくしていると、周りにいた子供達もドンドン息子と娘のウキの周りに仕掛けを入れてきます。

 

他の子供達には、息子の竿を交代で貸してあげて、コマセを撒いて釣らせて上げます。

 

しかし、他の人達も近くにウキを投入してくるので、息子のウキの周りには、他の人達のウキもたくさん入ってきて、糸が絡んだりで大変な状況に・・・

 

ただ、そんな状況になっても、魚がヒットしてくるのは息子と娘の仕掛けばかりです。

 

おば様などは、息子のすぐ横に仕掛けを投入してくるのですが、全然釣れません。

 

どんなに近くに仕掛けを投入してきても、タナが合っていないのです。

 

アドバイスしようにも、持っている竿や仕掛けでは、どうやってもタナまで届かないのです。

 

仕掛けとコマセパワーで、こんなにも釣果に差が出るのかと改めて感じてしまいました。

 

皆にコマセを撒いたので、予定よりも早めにエサが無くなって終了。

 

しかし終わってみれば、クーラーボックスには20匹以上のお魚が入っておりました。

 

小さなお魚は逃がしておりますので、十分なお土産になりました。

 

魚は時間帯で入れ食いのように釣れたり、しばらくは釣れなかったりを繰り返しますが、息子も娘も飽きずに楽しい釣りを満喫しておりました。

 

家族連れの堤防の中で、お魚の事を少し知っていて、仕掛けなども釣れる仕掛けを使えば、他とは違って自分達ばかり釣れるので、子供達にとっては多少でも良い気で釣りが出来たみたいです。

 

息子も、ベテラン気分で、他の子供に釣り方などを教えていたので、友達も出来ていたようです。

 

 

親子で楽しめる釣り.ナビでは、出来るだけ費用を掛けずに手軽に楽しめる釣りを紹介していますが、ウキフカセ釣りはその意味でいえば少し外れます。

 

最低限でも揃えれば2万円くらいは掛かってしまいます。

 

ちょっと休日に親子で釣りを楽しみたい人には不向きな釣りですが、子供に釣らして楽しみたいし、今後趣味として釣りを楽しみたいのであれば、ウキフカセ釣りの道具を揃えてみるのも良いでしょう。