メジナ(グレ)

メジナの魅力はその強烈な引き味です。

 

海釣り公園では小メジナと言われる小型が中心ながら、そこはメジナの子なので、引き味は十分に楽しめる魅力があります。

 

スポンサードリンク

メジナ(グレ)釣り

メジナ(グレ)釣りの主流は、磯場になるので、初心者が釣りに行くには少々ハードルの高い場所になります。

 

しかし、湾内の堤防でも釣る事が出来て、サイズは小型の小メジナになりますが、そこはメジナはメジナなので、ハリ掛かりした時の引きの強さは堪能できます。

 

しかも小メジナは数も釣れるので、家族連れでも楽しめる釣りです。

 

小メジナをステップに、本格的な大型釣りのメジナ釣りに挑戦するのも面白いです。

 

メジナ釣りは、ベテラン釣り氏も多いのですが、それだけ長く楽しんでも飽きない魅力がメジナ釣りにはあるからです。

 

メジナ釣りのシーズン
メジナは一年中釣れる魚なので、特別なシーズンはないですが、食べて美味しいのは寒グレなどと言われる寒い時期が美味しく食べられます。

 

寒の時期は、メジナの主食がノリですが、暑くなってくると雑食になるので、ノリを食べてる寒の時期の方が美味しいのです。

 

ただ、ホントに寒い時期は、あまり口を使わないので、釣るのは難しい時期となります。

 

釣れる場所
大型は、磯釣りになりますが、小メジナは堤防でも簡単に釣る事ができます。

 

堤防にメジナが寄れば、入れ食いで釣れたりもします。

 

メジナ釣りの釣り方の種類
小メジナ釣りは、ウキ釣りやサビキ仕掛けで釣る事が出来ます。

 

エサはオキアミにして、コマセを撒きながらウキ釣りを楽しめば、メジナの他にも色々な魚が釣れて、五目釣りで楽しめます。

 

 

 

 

その他にも、色々なウキ仕掛けがありますが、『グレ』となっているのも『メジナ』の事です。
 
釣りは、人それぞれの楽しみ方で良いものです。
 
時間があるから暇つぶし!も良いですし、家族と楽しみたいもあります。
 
そして、ウキフカセ釣りでメジナを狙う釣りは、ホントに単純に釣りが面白いのです。
 
なので多くの釣り氏が、メジナ(グレ)を釣りに朝早くから、磯の上に立っているのです。
 
始めは防波堤などの足場の良い所から、メジナ釣りを楽しんでみましょう。
 
エサ
エサはオキアミが無難なので、撒きエサ用のオキアミを付けエサ用に取り分けて使えば良いでしょう。
 
ワンポイント
メジナは潮を釣れ!とも言いますので、潮がどのように流れているのか、または変化しているのかを確かめましょう。
 
寄せを撒いてみると潮の流れが解るので、まずはコマセと仕掛けが同調するように仕掛けを流してみましょう。
 
釣れない時は、表層ではコマセと仕掛けが同調していても、お魚さん食ってくるタナではズレてる可能性があるので、仕掛けに対して、コマセを流れの上に撒くなどの工夫をしてみましょう。
 
コマセに対して、ハリやオモリが付いた仕掛けの方が早く沈むので、そこを意識してコマセの撒く位置と、仕掛けの投入するポイントを考えるだけで、釣果が違ってきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

アウトドア&フィッシング ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム