サバ釣りを観る

サバ

サバは引き味も満点の面白さがあります。

 

強い引きで右に左にと走るので、釣っていて楽しいです。30cmくらいのサバを立て続けに釣ると、腕が痛くなるくらいです。

 

食べても美味しいですし、釣っても楽しいので人気の対象魚ですよ!

 

スポンサードリンク

サバとは?

サバは2種類がいて、ホンサバとゴマサバがいます。ホンサバはマサバ、ヒラサバ、ゴマサバはマルサバとも言います。

 

ゴマサバは暖海性で太平洋側では関東以南、日本海側では若狭以西、台湾などその分布は広いです。寒海性のホンサバは日本各地や沿海州、サハリン、朝鮮半島、台湾と分布は更に広範囲になります。

 

サバはハリ掛かりしてから良く暴れるので、初心者や子供にとっては、釣っていてとても楽しい釣りになります。

 

サバ

 

釣り人の特権はこんなサバの新鮮な魚が手に入る事ですね。

 

習性
生活適水温は、ゴマサバが表面水温19〜20度、ホンサバは15度内外といわれています。

 

ゴマサバはキンサバより小型で、普通は30cmどまり、ホンサバは40cm以上にもなります。

 

釣り期
海釣り公園や防波堤で主に釣れるホンサバは4月頃が産卵期で、この頃に接岸して、初夏から晩秋までが釣り期になります。

サバ釣りの動画

サバは表層近くにいるお魚なので、サビキカゴにコマセを入れないで、この動画のように直撒きでも良いです。

 

シャクを使って少しずつ撒きます。コツは一回で大量のコマセを撒くのではなく、少量を撒く回数を多くする事です。

 

1回で、ドカンと撒いてしまうと、食べきれないコマセを追って、自分のところから居なくなってしまう為です。

 

また、群れの数に対して、エサが少ないとサビキに食ってくるので、撒き過ぎずに撒く!これが肝です。

 

 

サバはパワーがあるので、サビキ仕掛けハリを食ったら上に食いあげる事も多々あります。

 

そうすると、この動画のように仕掛けが絡んでしまいます。この対策としては、下に付けるサビキカゴではなく、オモリにする事です。

 

アジやイワシ釣りに使うオモリよりも重いものを使って、食いあげられないようにします。その為、コマセカゴは、仕掛けの上に付けるアミタイプか、シャクを使って直撒きにします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

アウトドア&フィッシング ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

トップ | 海釣り公園ナビ