ちょい投げ釣りの釣具

ちょい投げ釣りは、初心者の人も簡単に釣りを楽しむ事ができる釣りです。

 

初心者も楽しめますが、ベテランも夢中になる奥深さもあります。

 

扱う釣具も初心者用の安価のものからベテランでも満足するような釣具があります。

 

仕掛け類は変わりませんが、竿やリールのセットで、
2千円くらいのものから、竿で1万円以上のものもあります。

 

自分の釣りのスタイルに合わせて選びましょう。

 

ちょい投げ釣り 道具

ちょい投げ釣りの竿選び

ちょい投げに適した竿は、万能竿の2〜3号くらい硬さの長さが
3.6〜4.5mくらいで選ぶと扱い易いです。

 

竿はこれくらいで選んでおくと、
他の釣りにも使えて応用が利きます。

 

リール選び

本格的な投げ釣りは、投げ専用のリールを使用しますが、
ちょい投げ釣りでは、中型のスピニングリールで良いです。

 

ちょい投げ釣りセット

ちょい投げ釣りセットは、竿とリールがセットになっているものです。

 

セット内容によっては仕掛けや小物がセットになっているものもあります。

 

セットで2000円から3000円台で揃えられるので、お手軽に揃えて、
お手軽に釣りを楽しみたい人はセットが便利です。

 

仕掛けと小物類

ちょい投げ仕掛け

 

ちょい投げ仕掛けは、根掛りで無くなる事もある消耗品なので、
余分に用意した方が良いです。

 

また、対象魚別に仕掛けも売ったりするので、
狙いのお魚が決まっているならその対象魚の仕掛けを用意します。

 

 

天秤

 

投げ釣りには、ジェット天秤やスパイク天秤など様々なタイプの天秤があります.

 

ちょい投げでは、大きなオモリは使わないので、ちょい投げ用の天秤などが扱い易いです。

 

とは言え、ちょい投げ釣りは、天秤と仕掛けが一緒になっているものが多いです。

 

 

オモリ

 

オモリはナス型オモリの8号前後を数種類用意します。
軽目と重いものを分けた方が良いでしょう。

 

 

サルカン

 

スナップ付きのサルカンとダブルサルカンの2種類があると便利。

 

 

エサ箱

 

投げ釣りでは、イソメやゴカイなどの虫エサを使うので、エサ箱が必要になります。

 

人口のエサ使うのであればエサ箱はなくても大丈夫です。

 

 

エサ

 

エサは活きエサであれば、釣り場の近くの釣具屋さんでアオイソメなどを購入します。

 

虫エサが苦手であれば加工エサが良いでしょう。

 

 

メゴチバサミ

 

釣りをしていれば歓迎出来ないヒレに《毒》を持った魚が釣れる事もあります。

 

その時には、このメゴチバサミで掴みます。知らない魚が釣れた時にも重宝します。

 

 

ハリ外し

 

魚釣りをしていて、ハリを呑まれてしまう事など日常に起こります。

 

ペンチでもハリは外せますが、呑まれた時にはハリ外しは必要です。

 

 

クーラーボックス

 

クーラーボックスは通常ので良いですが、投げ釣り用のクーラーボックスもあって、
竿立が付いているものもあります。

 

 

道糸

 

釣りには釣り糸は必要なものなので、予備程度には用意したいものです。

 

ちょい投げ釣りではボビン巻きでも良いです。質より量のタイプですが、安いのが嬉しいところです。

 

 

参考になる動画がありましたので紹介しておきます。

 

 

 

アウトドア&フィッシング ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム

 

 

トップ | ちょい投げ釣りの仕掛けと釣り方