浅場から始めよう

浅場から始めよう

浅場はボート釣りの基本!浅場だって様々な魚種が釣れてビックリ。ボート釣りは浅場から始めよう。

 

スポンサードリンク

ボート釣りは浅場から始めよう

浅場と言うと対象魚が小型から中型が中心となりますが、夏場になるとジャンボギスもけっこう交じって、釣り味も十分に楽しめるのが浅場の釣りです。

 

浅場は、大変釣りやすい場所なので、ビギナーのボート釣りに最適です。

 

浅場とは、水深が2mから20mくらいまでの範囲を狙いますので、海岸線のまぎわでする釣りです。

 

浅場はボートが出しやすい場所なので、釣りの勉強をするにも最適な狙い場です。

 

浅場のメインは、砂地の釣りになるので、『浅場&砂地』を攻略がボート釣り世界の入口になります。

 

主な対象魚は釣りやすいシロギスとメゴチです。

 

片テンビンで底を引きずって釣るお魚で、底の引きずり方も難しくはありません。

 

岸の近くだからポイントまで行きやすく、仕掛けもポピュラー、魚群探知機などは不要と、とにかく始めやすい場所です。

 

シロギス以外にも、根回りを探ればカサゴやアイナメなども釣れます。根掛りはありますが、それでも簡単で釣りやすい釣りです。

 

同じシロギスでも、根回りなら大型が釣れるので魅力的です。

 

大事なのは、砂地にしても根周りにしても、『底を探る』のがコツと覚えておきましょう。