ボートでカサゴを釣りに行こう

ボートでカサゴを釣りに行こう

カサゴの食味は最高!

 

ボートで狙えるカサゴは30cmくらいまでの小型中型ですが、カサゴは大型よりも小型中型の方が美味とされています。

 

なので、ボート釣りで釣れるカサゴは最も美味いカサゴばかりです。

 

スポンサードリンク

カサゴ釣り

カサゴ
カサゴの種類はたくさんありますが、ボート釣りの対象となるのはスタンダードのカサゴとイソカサゴです。

 

根魚の代表魚で、食べてはとても美味しく人気のあるお魚さんです。

 

ただ、釣りとして、根回りを攻めるので根掛りは当たり前、むしろ根掛りがしないような場所では釣れないお魚です。

 

根掛りを恐れたらカサゴは釣れないので、仕掛けをたくさん用意して、積極的に攻めましょう。

 

狙い場は、沿岸の水深2mくらいの浅場から、水深30mくらいまでが狙う中心になります。

 

シーズンとしては、一年中釣れるお魚さんです。

 

冬は浅い岩礁かゴロタ石の多い場所で、夏は砂地の中のちょっとした根でも釣れます。

 

釣り方
仕掛けは片テンビンや胴付き仕掛けで狙います。

 

胴付き仕掛けの時は、オモリのすぐ上に下バリを付けるようにします。

 

ハリスは気にしないお魚なので多少太くて食ってきますが、根掛りした時に切れないので、3号程度までのハリスにします。

 

エサを口にするとすぐに根の中に持って行く習性があるお魚です。

 

根に持って行かれたら、まず出てこないので、持っていかれないように釣ります。

 

仕掛けを底で50cmくらい上下しながら誘います。カサゴは上から落ちてくるエサに興味を持つので、ガバッと食いついてきます。

 

上下にする事で誘いにもなりますし、アタリの瞬間に根から離せるので、根掛りも少なくなります。

 

アタリとアワセ
カサゴは大きな口でがっつり食ってくるので大変に釣りやすいお魚です。

 

エサを口にすると、ゴツゴツ、グーとアタッてきて、向こうアワセでハリ掛かりしてくれます。

 

アワセは難しくありませんが、釣果を伸ばすコツとしては、上手く誘う事と根掛りを少なくする事です。

 

誘いは上からエサが落ちてくるように見せる事と、根掛りを少なくするには、アタッたらなるべく早く底からお魚を離す事です。

 

3号程度のハリスなら、多少無理をしても切られませんし、底を切るまでは強い引き込みをみせても、底から離せば後は以外と簡単に上がってきます。

 

エサ
カサゴのエサは、イカやサバの切り身、イソメ類などを使います。それ以外にも、貪欲なお魚なので、魚皮の擬似でも食ってきます。

 

釣れた小魚の切り身でも釣れるので、エサを替えたい時などは、釣った小魚の切り身も使ってみましょう。

 

見た目は美しいとは言えませんが、食べてみたら価値が解るお魚です。淡白な白身は絶品です。釣り上げて食しましょう。